健保からのお知らせ

2018/07/25

70歳以上の高額療養費に係る自己負担限度額変更について

平成30年8月診療分から、70歳以上の高額療養費制度が改定されます。

70歳以上で3割負担の高齢受給証をお持ちの方には、健康保険限度額適用認定証を交付しますので、

高額な医療費が見込まれる場合は、当健康保険組合まで「健康保険限度額適用認定申請書」をご提出

ください。

 

医療機関に限度額適用認定証を提示しなかった場合、一時的に窓口での支払額は多くなりますが、当健康保険組合の付加給付制度により、最終的な自己負担限度額は1ケ月ごと請求1件当たり約25,000円となり、それを超える医療費は後日健保より自動還付いたします。

 

詳しくは、下記の添付文書をご覧ください。

添付ファイル

このページのトップへ