被扶養者抹消に必要な添付書類

抹消理由 添付書類 抹消日
就職

就職先の被保険者証、採用通知書、資格証明書等の資格取得した日がわかる書類の写し

ただし、4月1日付新卒者については省略可とするが抹消日より提出が2カ月以上経過した場合は添付要

資格取得した日
離婚 不要 離婚した日
死亡 不要 死亡日の翌日
結婚 不要 結婚した日
扶養異動 新しい保険者証の写し 新しく認定された日
雇用保険受給 雇用保険受給者証の両面の写し 受給開始日
別居 不要 別居した日

収入超過による抹消

抹消理由 添付書類 抹消日
勤労収入 源泉徴収票と直近3カ月分(収入超過した月と直前の2カ月)の給与明細書(支払明細書)の写し 収入を超えた日の翌月1日

例)6月 85,000円 7月 86,000円 8月 120,000円 9月 115,000円
*8月収入より超過のため抹消日は9月1日。給与明細は6.7.8月分を添付。

勤労収入
(勤務形態変更)

契約書等(勤務形態変更日がわかるもの)の写し 勤務形態変更日

例)今まで月90,000円で契約。10月1日から月150,000円で契約(勤務形態変更)
*10月1日より勤務形態変更のため抹消日は10月1日

年金収入 年金額のわかる通知書または年金証書の写し 初回または改訂された月の1日

例)今まで月110,000円受給。6月年金から月150,000円に改訂
*6月から改訂のため抹消日は6月1日

不動産所得 契約書(アパート、マンション、駐車場等)の写しと過去2年間の確定申告書、収支内訳書の写し 収入を超えた年の翌年1月1日

例)①1月~11月まで平均月108,000円ぐらいの収入。12月の収入が月120,000円
*抹消月は翌年1月1日

  ②9月まで月100,000円の収入。10月から家賃改定で月120,000円の収入
*抹消日は10月の家賃の入金日(例 9月30日)の9月30日

自営業 過去2年間の確定申告書と収支内訳書の写し 収入を超えた年の翌年1月1日2

例)①月によって50,000円から100,000円ぐらいの収入の予定が、月110,000円を超える月が何回かあり、年間で132万円になった
*抹消月は翌年1月1日

  ②8月までは月80,000円の収入。9月より売上がアップにより月150,000円になった
*抹消日は9月より収入超過のため翌月10月1日

◎提出していただいた添付書類の内容によっては、別途追加で添付書類をお願いする場合があります。

1・・・途中から収入超過と判断した場合は、収入を超えた日(入金日)に遡って抹消する場合があります。

2・・・途中から収入超過と判断した場合は、収入を超えた月の翌月の1日にさかのぼって抹消する場合があります。

このページのトップへ