退職後の健康保険について

定年退職などで会社をやめた後は、「再就職する」「家族が加入している健康保険の被扶養者になる」「2年間は任意継続被保険者になる」「特例退職被保険者になる」などの選択があります。

そのいずれでもない場合は国民健康保険に加入します。

75歳(寝たきり等の場合は65歳)になると、どの制度に加入している人もこれまでの医療制度を脱退し、「後期高齢者医療制度」に加入します。

このページのトップへ